信頼できるお店で法定点検をしたい方へ
1年に一度、車の基本性能に関わる機能やさまざまな装置類の状態を徹底的にチェックするのが12ヶ月定期点検です。
12ヶ月定期点検の点検項目は 下記の箇所となります。

室内

  • ブレーキペダルの遊びと床板との隙間
     

  • ブレーキの効き具合

     

  • パーキングブレーキ引きしろ(踏みしろ)効き具合

  • クラッチペダルの遊び、切れた時の床板とのすきま

下廻り

  • ステアリングギアボックスの取付け状態
     
     
     

  • ステアリングギアボックスのロッドアーム類のゆるみ、がた・損傷、ボールジョイントダストブーツの損傷

  • ブレーキ配管・ホイールシリンダー・キャリバーの損傷、油漏れ
     
     

  • エキゾーストパイプ・マフラー。遮熱版の緩い、損傷
     
     

エンジンルーム

  • パワーステアリングの装置のベルトの緩い、損傷
     

  • ブレーキマスターシリンダーの油漏れ
     

  • トランスミッション。トランスファーの重油・油漏れ

  • 点火プラグの状態、天下時期、ディストリビューターキャップ状態

  • バッテリーターミナルの接続状態
     

  • 排気の状態


  • エアクリーナーエレメントの状態

  • エンジンの油漏れ
     
     

  • 燃料漏れ
     
     

  • ファンベルトのゆるみ
     
     

  • 冷却装置からの水漏れ
     
     

外廻り・足廻り

  • ドラムとライニングのすきま
     
     

  • ドラムの摩耗、損傷
     
     
     

  • シューの摺動部分とライニングの摩耗
     
     

  • ブレーキディスクとパッドのすきま、パッドの摩耗
     

  • ディスクの摩耗・損傷
     
     
     

  • タイヤの情やい/溝、亀裂、空気圧など
     
     

  • ホイールナット・ボルトのゆるみ 

     

  • サスペンション装置のゆるみ、がた 

     

  • プロペラシャフト・ジョイント・ドライブシャフトの連結部ゆるみ・がた   

  • ドライブシャフトダストブーツの損傷 

     


(C)2016 ネッツトヨタ岩手株式会社

ページトップへ戻る